ニキビ痕を治すのにカードローンを利用しました

私の右頬にはちょっと目立つニキビの痕がありました。右頬の真ん中にあったので私はとても気になっていました。私はこのニキビ痕がとても嫌いで鏡で見るのもイヤでした。このニキビ痕が気になって性格も明るくなれず恋人も作れずにいました。そこで、就職して自分で働いてお金を稼げるようになったので、前から嫌いだったこのニキビ痕を病院で治してもらうことにしまた。ニキビ痕が気になってこりままでは結婚も出来ないかも知れないと思ったからです。病院は医療系の美容サロンに通いました。最初にカウンセリングを受けてから治療を受けました。ここまでは何の問題もなかったのですが、保険の効かない治療なので費用が私の予想より高くなってしまいました。それでも私はニキビ痕を治すほうを優先にして足りないお金はカードローンで借りることにしました。カードローンの利用も初めてのことで不安でしたが口座を持っている銀行のサービスが利用できることが判ったので、その銀行のカードローンに申し込みました。ニキビ痕はキレイに治ったので今は頑張ってカードローンを返済しているところです。